仕分けから輸送まで一括で引き受けます

これまでの物流業界では、配送、倉庫管理といったそれぞれの役割を別々の会社に割り振ることが一般的でした。しかし、配送と倉庫 が分離したことで、かえって物流フローの乱れが生じたり、業者同士の不要なトラブルを招いてしまい、結果的にお客様にご迷惑をおかけしてしまうケースが頻発していました。

そこで、石井商事運輸ではこれまでの古い概念にとらわれず、物流にかかわるあらゆる業務を一括で管理することで、最大限の効率性を追求し、お客様にとってもっとも利益のある物流体制を築くことを早い段階で定着させてきました。

具体的には、物流拠点の選定、効率的な配送と品質向上のための管理体制の充実、データを分析した配送車両圧縮や共同配送への一部切り替えを行ったり、長年にわたる倉庫管理の知識を活かした仕分け技術の伝達など、物流品質の改善やコストダウンを実現できるご提案をしています。もちろん、お客様の様々なご事情に対応することも可能であり、DC(Distribution Center: 在庫型物流センター)、TC(Transfer Center: 通過型物流センター)を問うこともございません。

私たちは一時的な利益の追求を望むのではなく、お客様の継続的・永続的な改善を行うために、あらゆる問題点を摘出し、そこに私たちの知識をぶつけ、新たな物流システムを構築していくことを目的としています。

物流の本質は「お客様が本業に専念して頂くこと」にあります。 つまり、私たちがお客様の会社の「物流部」として機能することで、初めてその本質を実現できるのです。それを目指すことこそが石井商事運輸の特徴的な物流サービスであり、お客様よりご支持をいただいている要因となっています。

配送~倉庫 一元化のメリット