石井商事運輸の配送システムについて

物流委託フロー

お問い合わせ・ご相談

多くの会社様にとって、物流の品質面・コスト面のお悩みは尽きることがないと思います。 当社は物流のプロフェッショナルとして、物流に関するお客様のいかなるご相談も承っております。まずはお気軽にご相談ください。
お問い合わせ:045-350-6403

ご商談「条件・ご要望」

お問い合わせ頂いたお客様のもとへ弊社スタッフが訪問し、詳しいお話をお伺いします。 お客様のこうしてほしい、これはダメといったご要望を何でもおっしゃって頂き、ご提案の材料にしていきます。 なお、当社では守秘義務に関しても徹底しており、お客様の大切なご情報をお守りいたします。

業務分析「視察・資料要望」

お客様より頂いた内容をもとに、ご承認いただければお客様の現状を直接視察したいと思います。 また、必要であれば分析に利用する資料などのご提出をお願いする場合もございます。 分析結果は提案書としてお見積りと併せてご提出いたします。

ご提案「提案書・お見積書」

視察や資料をもとに、今後当社が物流をお手伝いする上でのご提案、問題点の抽出、改善点の提示等をさせて頂きます。 また、その際にお見積書も併せてお渡しいたします。

ご契約準備・基本契約締結「契約書の作成」

ご提案、お見積りをご了承いただければ、契約の準備に入ります。 また、もしご提案内容に納得できない部分がございましたら、それにつきましては何度でも修正を施していきたいと思います。

運営体制構築「各種準備・テスト等」

実際に内容が確定したので、専門スタッフの配置、組織の確立します。 また、石井商事運輸では他社ではあまりやることのない、ダミーを用いた倉庫のテスト運用、ある程度の期間・従業員数を割いた配送の試走、教育も行います。

受託運営開始

テストを経て物流体制の確保ができましたら、いよいよ実働開始となります。 なお、石井商事運輸ではPDCA の理念にもとづき、運営後も分析と改善を繰り返し、時代や状況に応じた理想的な物流を実現してまいります。

運営開始後のフォロー体制

物流システムは時代やお客様を取り巻く環境に応じて変化を続けていきます。そのため、お客様の物流利益を生み出すためには、物流システムそのものが常に進化を遂げていかなければなりません。 石井商事運輸ではそのような事実にもとづき、運営開始後の分析・改善提案を継続的に行っています。 3年後、5年後、10年後もお客様にとっての「最善の物流」でありうるように、「物流部」としての業務を続けていきます。

運営開始後のフォロー体制