物流業界の用語・豆知識

ま行の用語・豆知識

間口

保管物を出し入れする位置を指します。

マテハン機器

荷役作業機器の総称です。代表的な物流マテハン機器は、フォークリフト、コンベア、エレベータ等があります。

マニフェスト

貨物明細書のことです。日本国内では、「産業廃棄物管理票」をさすことが多くあります。

マテハン:Material Handring

マテリアルハンドリングの略称です。直訳すると機械による作業の意味になります。物流業務を効率化するために用いられる作業機械を称して「マテハン機器」と呼んでおり、 馴染み深いところでは台車、パレット、フォークリフト、コンベヤなどがあります。現在はITと絡んでハイテク化しており、作業効率化の武器として注目されています。

ミルクラン

巡回集荷を指します。ひとつの車両で、複数の発荷主のところを回って配送貨物を集荷してくる方式のことです。共同配送においては個々の発荷主がそれぞれ共同配送センターに持ち込むよりも、巡回集荷のほうが効率が良いといえます。また、メーカーやチェーン小売業などが納入業者のところを回って仕入商品を集荷してくるときにも採用されます。牧場を巡回して牛乳を集荷するのになぞらえてミルクラン方式と呼ばれています。

メザニン

倉庫内部における空間の効率化を目的とした中2階式の仮設の棚を指します。棚は建物に固定していないことから、組立て、解体が容易となっています。

モーダルシフト

幹線貨物輸送をトラック偏重から鉄道、船、航空機へシフトし、トラックと連携して複合一貫輸送を推進していこうという取り組みを指します。交通渋滞による環境悪化の緩和、輸配送の効率化の方策として位置付けられています。